車の合宿免許はおすすめです

バナー

車の合宿免許はおすすめです

自動車の運転のために合宿免許制度を使うということは、とてもおすすめのことです。

特に学生時代には、まとまったお休みがとれますし、サラリーマンでも永年勤務休暇などという制度もできてきましたので、これなどを利用して合宿免許にチャレンジするのがいいのです。

合宿免許には様々な良さがあるからなのですが、一番の良さは、自動車運転に関するセンスが養われるということにあります。



物事の上達の秘訣は、セオリーの習得とセンスの体得にあり、セオリーとセンスが相まって初めて物事を立派に成し遂げることができます。

野球を例にとれば、三塁手はゴロをさばくときに正面で捕球せよということを教わります。



そればセオリーですから、きちんと学習すれば大丈夫です。



そして、その学習は他のことと一緒に、積み重ね式で、折を見て行っても大丈夫な方法です。

でも、そのことが分かっても三塁手として一流のプレーヤーにはなれません。
シートノックを何十回も何百回も受け、身体でゴロのさばき方を身につけなければ、つまりセンスが身につかなければ、実戦で役立たないからです。

ここまででお分かりいただけるはずですが、ある程度集中して、のめり込んで、自動車ということや運転することのセンスを体得しないと、一流のドライバーにはなれないということなのです。そのためには、毎日一教程が二教程ずつ習っていく通い方式よりも、合宿方式の方が優れているというわけです。

そこで身体に染みついたセンスが、それからの運転人生に大きな財産として残ることも大きいのです。