免許証取得以外のメリットでも選べる合宿免許

バナー

免許証取得以外のメリットでも選べる合宿免許

運転免許証を取得するため宿泊施設が併設されている教習所や自動車学校にて、泊まり込みを行い集中的にスケジュールに従って教習を受けることが可能なのが合宿免許です。

一般的な自動車学校に通うと最短でも1か月程度かかってしまいますが、合宿免許では最短で14日程度で取得できるので急いでいる人や、夏休みや冬休みなど長期休暇を利用して取得したい人に適しています。



長期休暇を利用して取得を考える人は大変多いので、早めに予約を行うことが大切です。
指導プログラムの内容も重要ですが、教習以外のメリットも参考に選ぶことも大切で、観光をついでに行えたり温泉に入ることができる、食事が自慢の合宿免許もあります。

友達同士で受けたい場合に同じ部屋に宿泊できるプランを設けているところもあるため、内容をよく吟味して決めましょう。

運転しやすい服装で行くことは当然ですがほかにも欠かせない持ち物があり、筆記用具や住民票、本人確認書類、印鑑などから現金、お泊り道具、そして万が一のために健康保険証も持って行った方が良いです。



お薬を持参する人は、眠くなったり注意力が散漫になってしまうような薬は避けて持ち込みましょう。
視力が悪くメガネやコンタクトレンズを持参する人は、度数があっているか早めに確認しておくべきです。

視力検査ではじかれてしまっては、時間のロスにつながります。

合宿免許の料金は振り込みのことが多くなっていますので、期日に遅れないように払います。



当日、窓口で支払える場合もありますから確認しておくと安心です。